バランス良く食べるって?

子育て中のみなさま、こんにちは。

奈良県子育て支援課の森田です。

私は、管理栄養士として、保育所の給食指導など行っています。

みなさまは、日々ご自身やご家族の健康に心を砕いておられると思います。

そこで、よくいわれる「バランス良く食べる」ポイントについて、お話しします。


 栄養素が偏らないように多くの食材を食べるためには、お皿(料理)の数を多くすることがポイントです。

@主食(ご飯・パン・めん類)

A主菜(メインになるおかず)

B副菜(野菜類・いも類・海藻)

C乳類(牛乳・ヨーグルト)

D果物

 私たちの食生活は、Aの主菜が多く、@主食やB副菜が不足しがちになっているようです。特に副菜は、野菜類が主な食材になります。意識して取り入れることが大切です。

C、Dは、朝食やおやつなど、取り入れやすい食事に入れることで、1日の食事のバランスが整いやすいと思います。


また、食事は楽しみの一つdeliciousでもあるので、毎日毎日きちんとバランスをとることに神経質にならず、一週間くらいの間に整えるようにすればよいと思いますgood

毎日の献立を考えるのは、とても大変なことですが、食事の献立を考えるとき、お皿の数を意識してみましょうrestaurant

Author:奈良県子育て支援課 森田ひろ子

奈良県子育て支援課職員 栄養士。
今、カゴバックを編む「エコクラフト」にはまっています(*^_^*)
先日はクズカゴを編みました。

  • 奈良県の子ども・家庭に関するポータルサイト 子育てネットなら