「なら子育て大学」にお出かけしてみませんか?

 先日、高校時代の友人と久しぶりにランチに行きました。彼女の8か月になる娘さんも一緒です。ベビーカーは迷惑になるからと、たくさんの荷物と我が子を抱える友人は、たくましいママになっていました。普段は何とはなしに歩いている奈良の街ですが、赤ちゃん連れでの外出は一苦労。それでも、久々の外出は楽しいと友人は喜んでいました。

 

 

 友人の夫は転勤が多いお仕事とのことで、結婚を機に彼女は仕事を辞めました。今では自宅で1日べったり娘さんと一緒の毎日だそうです。かわいい盛りの娘さん。けれど、時々1対1の関係がしんどいこともあると言います。それはきっと私の友人だけでなく、多くのママたちが直面していることだと思います。

 

 

 知らない人ばかりで不安だな、お友達ができるかな、そんな風に感じるときは地域の「子育て広場」や「子育て支援センター」もぜひ活用してほしいですが、「なら子育て大学」のイベントにお出かけしてみるのはいかがでしょう?「なら子育て大学」は、県と保育士養成課程のある7大学が連携し、子育ての不安感・負担感の軽減につながるような講座やイベントを開催しています!

 例えば、「イヤイヤ期を乗り越えよう」といった、こんな時どうしたいいの?に役立つ講座や、「親子オリンピック」のような、親子で一緒に楽しめるイベントがあります。

         

 

 他にも、専門知識を持った大学の先生が悩みや不安を解決してくれるアドバイスをしてくれたり、保育士を目指す学生さんが親子の交流をサポートしてくれます♪

 今まで知らなかった子育てのヒントやママ友が見つかるかも。ぜひ、気分転換を兼ねて気軽に出かけてみてください!

Author:奈良県こども・女性局女性活躍推進課 山崎華苗

平成28年度に市町村実務研修員として斑鳩町から女性活躍推進課に派遣されました。

  • 奈良県の子ども・家庭に関するポータルサイト 子育てネットなら