『ワクワク、ニコニコ子育て!』

 子育ては限られた期間の幸せなとき。でも子育てをしていると自分の力ではどうにもならないことがたくさんあります。また、思うようにならないこと、つらくて泣きたくなることもたくさんあります。weep

 そんな時は、ちょっと外に出て、自宅とは違う親子でくつろげる場所を見つけましょう。

各市町村にある、就学前親子の集う場(子育て広場、園庭開放、育児サークルなど)を利用してみませんか。そこは、子育て中の親子が、安心して集える場所で、すてきな出会いがたくさんあります。

 就学前親子の集う場は、子どもにとっては、いろいろな友達と触れ合ったり、一緒に歌を歌ったり絵本を見たりと楽しい時間を過ごせる場所です。

 保護者にとっても、育児の悩みを相談したり、気軽にお喋りをして笑い合ったり、ゆったり過ごせる場所でもあります。


 吉野町でも、子育て中の親子が、こども園や保健センター、文庫などに集まって自由に遊んだり、季節のイベントや歌・手遊びなどをしたりして、楽しい時間を過ごしています。

そこで大事にしていることは・・

◎大人も子どももくつろげるあたたかい空間を作ること

◎人と関わることをうれしいと思えるような親子同士のつながりを作ること

◎悩みや戸惑いにはささいなことでも耳を傾け、親の思いに寄り添うこと

◎親の頑張りを認めながら、親として成長していく姿をみんなで見守ること

 今は、親が子育ての実際のやり方を見聞きできる機会は少なくなっています。そこで就学前親子の集う場で、たくさんの親子に出会い、それぞれの親子の関わり方があることを知って欲しいと思います。そして自分なりの子育ての方法を見つけ、子育てに楽しさや喜びを感じる場になればと願います。


 子育ては親が日々ワクワク、ニコニコと子どもの成長を楽しむことが最大のポイントです。

温かく安心できる環境の中で、日々を送ることが、子どもの健やかな成長につながります。

 

 そのためにも、親自身が「子どもと遊ぶのはおもしろい」「子育ては楽しい」と実感できるような子育て支援に取り組み、子どもの成長と親子の笑顔を楽しみに応援していきたいと思います。confident

Author:吉野町教育委員会事務局子育て支援室 森本展代

吉野町教育委員会事務局 子育て支援室職員
公立幼稚園教員勤務を経て教育委員会に勤務
主にこども園、放課後児童クラブ(学童保育所)、子育て支援を担当
親子の笑顔が地域にあふれることを願い、子育て支援に取り組んでいます。

  • 奈良県の子ども・家庭に関するポータルサイト 子育てネットなら