「わ食」からイメージするものは?

こんにちは

奈良県子育て支援課の畑口です。

私は管理栄養士として、保育所などの給食や食育の支援を行っています。


6月は食育月間ですが、ご存知でしたか

「食」は命の源であり、私たちが生活していくうえで欠かせないものです。

かたい話になってしまいましたが、

「食」はこどもが健やかに育つために、大事なものなのです。

食事のあいさつをする、食生活のリズムを大切にする、食べものを選ぶ、料理をする、楽しく食べる、など、「食」について、あらためて考える機会を親子でつくってみませんか。


ところで、タイトルにある「わ食」ですが、「わ」に漢字をあてはめてみましょうsign01

いくつ思い浮かびましたか

 

例えば、

和食・・ユネスコ無形文化遺産にも登録された日本の食事

輪食・・家族や友人とテーブルを囲んで食べる

話食・・会話をはずませ楽しく食べる

笑食・・いつもおいしく笑顔で食べる


少し無理なものもありますが、暖かいイメージが伝わりますね。

明るく楽しい食事は、栄養バランスや消化吸収の面でも効果があるとされています。

 

子育て中、忙しくて、ついつい手抜きすることも多い食事ですが、楽しく食べることを意識してもらえるといいなと思いますconfident

 

「わ食」は、みんなですすめる「食育の“わ”として、奈良県が目指す食育のイメージを表しています。

奈良県食育推進計画についてはこちらで紹介していますので、見てくださいねwink

http://www.pref.nara.jp/dd.aspx?menuid=19966

 

Author:奈良県子育て支援課 畑口理恵

最近、帰りが遅くなることが多く、家族そろって食事をすることが少なくなりました。

「わ食」の実践、心がけてはいるんですが・・・。

  • 奈良県の子ども・家庭に関するポータルサイト 子育てネットなら