虫歯のない元気な子に

奈良県郡山保健所 歯科衛生士の増田です。

 6/4〜10は「歯と口の健康週間」です!今回は子どもの歯(乳歯)について 考えてみましょう!

乳歯は個人差がありますが…だいたい生後6か月頃から3歳頃にかけて上下20本はえ揃います。


乳歯には…

・食べ物をかむ  ・ことばを発音する  ・顔の表情を整える  ・あごの発育を助ける 

・ 永久歯が正しい位置にはえてくる目印になる

といった役割があります。その大切な乳歯…実はデリケートで

 ・むし歯になると進行がはやい ・むし歯が広い範囲に広がりやすい 

といった特徴があります。永久歯と交換するまで使う乳歯、どうすればむし歯から守ることができるのでしょうか…sign02


1.  歯みがき習慣をつけようsign01

  ・歯がはえたら歯ブラシを持たせて慣れさせましょう。 

(転倒により歯ブラシで口の中を突き刺す等の事故が報告されています。歯みがき中は保護者の方がお子さんから目を離さないように注意しましょう。)

  ・保護者の方はガーゼや綿棒で歯の表面を拭いてあげましょう。上下8本程度はえたら仕上げ用歯ブラシで1日1回はていねいに歯みがきをしてあげましょう。


2.  糖分の入ったジュース、飲料をダラダラ飲まないようにしようsign01

  ・ジュースやスポーツドリンクにはたくさんの糖分が入っていて、飲み過ぎるとむし歯だけでなく肥満、食生活の乱れにも影響します。日頃から水やお茶を飲むといいですね。


3.  よく噛んで食べる習慣をつけようsign01

   ・噛むことが唾液をたくさん出し食べ物の消化吸収を助けます。また唾液が口の中をきれいにする効果もあります。


4.  フッ素で歯の質を強くしようsign01

  ・フッ素には3つの効果があります。

   @歯を強くする  A初期のむし歯を修復する  Bむし歯原因菌の活動を抑制する

  ・フッ素によるむし歯予防方法は3つあります。

   @フッ化物洗口   Aフッ化物歯面塗布  Bフッ化物入り歯みがき剤

  いずれの方法もかかりつけの歯医者さんにご相談ください。フッ化物入り歯みがき剤は薬局で販売されているものもありますので薬局でお尋ねください。


  

5.  かかりつけ歯医者さんで定期歯科健診を受けようsign01

  治療が必要になってから歯医者さんに行くのではなく、定期的にお口の健康チェックと歯の健康アドバイスをしてくれる歯医者さんをもちましょう。 


 とは言いながら…私も子育て中はすべてが上手くできていたわけではありませんweep

 あせらずに少しずつ生活に取り込むことができるといいですね。また、ついご自分のことは後回しになりがちに…保護者の方もご自身の歯の健康づくりを忘れず家族みんなで実践できるといいですね。happy01

 奈良県庁「健康づくり推進課」ホームページに歯の健康情報を載せています。どうぞご覧ください。 

http://www.pref.nara.jp/20199.htm

Author:奈良県郡山保健所 増田 佳美

歯科衛生士になって27年目。県内保健所で地域の歯科口腔保健の推進に携わってきました。その間、2人(姉弟)を育てました。今年は下の子も成人し、 これからは私自身の何かやり甲斐のあるものを見いださなければと…模索中です。

  • 奈良県の子ども・家庭に関するポータルサイト 子育てネットなら